So-net無料ブログ作成
検索選択

plumusic Vol.7 [plumusic]

「plumusic Vol.7」

おそらく日本で唯一!?「多様性」をコンセプトとする音楽イベント・シリーズ。音楽のジャンル、形態、ミュージシャンの国籍、地域、楽しみ方、、etc. これらの多様性を可能な限り尊重する空間を作ります。また、その上で個々の個性の遭遇による相乗効果により音楽文化と音楽業界に更なる多様性のイノヴェーションが起こることを期待する、という実験の場でもあります。


日時: 5月6日(WED) 18時00分(Open:17時30分)~

出演アーティスト:
辻田浩之merilALPACA BOOM/墨之江ユキ+渡邉英一/session quartet " DUO & MORE "/ハローグッドミン(順不同)
※Transporter (DJ): KAME dj YAMA

会場:
池袋「鈴ん小屋」
170-0013 東京都豊島区豊島区東池袋1-47-1庚申ビルB1F
03-6382-7273
ringoya@arrow.ocn.ne.jp
池袋駅東口下車徒歩約8分、明治通りをビックカメラ方面へ直進、 六又交差点のすぐ近くです。 ☆地図はこちら↓
http://www.ringoya.org/html/access.html


ミュージックチャージ:
予約: 2,000円/当日: 2,500円 (ドリンク別500円~)
学割: 上記料金より500円引き
子ども料金(12歳以下): 上記料金より1,000円引き
※受付時にお飲物代として500円いただきます(500円分のドリンクチケットをお渡しします)
※学割: 受付時に学生証をご提示いただいた場合

☆ご予約はinfo.plumusic@gmail.comまでお問い合わせいただくか、フォームをご利用下さい。
※各出演アーティストでもご予約を受け付けておりますのでお知り合いの方は直接お問い合わせ下さい。


【出演アーティスト紹介】
◆辻田浩之
辻田浩之-s.JPG私は和太鼓奏者ではありません。和太鼓を叩いています。しかし、和太鼓を使っているに過ぎません。つまり、自分の出したい音や、やりたい音楽があって、そのための手段として、和太鼓を使っているだけなのです。今のところ、和太鼓が自分には一番合っているようです。私の音を聞いて下さい。
http://www.wavedrum.info/


◆meril
meril-s.JPG「過度な妄想癖」「確信犯的なおっちょこちょい」から発する、カウンターカルチャー足りうる音を鳴らす、眼鏡の4人組。そして、多摩地区のポップでダブでロックなサウンドの正統な後継者でありつつも、21世紀対応型。つまり、懐かしいのに新しい。
http://members3.jcom.home.ne.jp/meril2f/merilweb/Welcome.html


◆ALPACA BOOM
alpcbm-m.JPG
南米ボリビアの音楽界に身を投じ、その心と技を研いた日本人4人組。本格派フォルクローレバンド”アルパカブーム”。フォルクローレシーンの現在を余すところなくお届けします。ヴォーカリスト秋元広行の一時帰国をきっかけに今春始動。各地でライブ演奏中。メンバーは秋元広行(ギター・ヴォーカル)、小松早百合(ヴァイオリン)、福田響太郎(ケーナ)、
桑原健一(チャランゴ)。 http://alpacaboom.com/

◆墨之江ユキ+渡邉英一
墨之江ユキ.jpgwatanabe-s.JPG大地系唄いびと墨之江ユキ。確固たるテクニックを軸に情や熱を織り込み奏でるギタリスト渡邉英一。二人より出でた音達は、時に、雨の夜の真ん中へ、時に、暗く冷たい海の底へ、時に、辺境の街へと、聴くひとびとを、連れて行く。




◆session quartet " DUO & MORE "
何の枠にも捕らわれず、真摯に音楽と向き合い、その姿勢のみで繋がる即興音楽集団。sx. 小西遼 pf. 星井哲郎 ba. 角田隆太 dr. 木村紘


◆ハローグッドミン
hello3-s.JPG2006年に3ピースで結成。その後メンバーチェンジを経て、松戸森のホール21にてe-jam出演、東京ネットラジオ出演。横浜、青山にて定期的にライブを行う。2009年1月、1st Album「こんにちは、世界」をキラキラレコードより発売。4月に現メンバーになる。ツインボーカルからなされる、言葉では表現できない不思議なサウンドをあなたにお届けします。
http://hellogoodmin.com/


◆KAME dj YAMA
kamedjyama2-s.JPG4才からピアノを始め、それ以来深く音楽に引き込まれる。10代よりソウルミュージックやハウス、テクノ等のダンスミュージックに魅了され現在に至るまで、どのジャンルも平行して愛し続けてきたバックグラウンドを持つ。2005年にNeotechniqueを設立し、東京でDJ活動を本格化。現在も都内を中心に活動の幅を広げている。常に制作者の心が感じられ、尚且つ最新のテクノロジーや技術を使って構成される曲をクロスオーバーに選曲し、緻密なテクニックで繋げていくことを意識したKameyamaのプレイは、各方面から高い評価を得ている。
http://neotechnique.jp/artists/kamedjyama.htm


* * * * * * *
plumusic live by 音楽多様化プロジェクト
http://www.plumusic.com/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0