So-net無料ブログ作成
検索選択

plumusic vol.12 [plumusic]

plumusic12_dm.jpg


plumusicは、plural(英語などで「複数」の意)とmusicを組み合わせた造語。「あらゆる音楽の共生」を旗印に、さまざまなバックグラウンドのアーティストが毎回集います。


日時: 6月29日(TUE) 19時~(OPEN:18時30分)

会場:鈴ん小屋(りんごや)
170-0013 東京都豊島区東池袋1-47-1 庚申ビルB1
TEL:03-6382-7273
池袋駅東口を出て左へ、そのまま明治通りの左側を直進、 六又交差点(首都高速が頭上を通る)まで来たら鋭角に左折(角は交番)、すぐに道の右側に入り口が見つかります(表に立て看板が出ています) ※google mapで見る

ミュージックチャージ:
予約1,800円 当日2,000円 Twitter割引1,500円 (それぞれドリンク別)
※受付時にお飲物代として500円いただきます(500円分のドリンクトークンをお渡しします)

・ご予約は予約フォームメールにて承ります。または各アーティストまで直接どうぞ。
・当日限定でモロッコ料理の「タジン」が鈴ん小屋のメニューに登場します。お楽しみに!
・ご予約特典として先着30名様にコンピレーションアルバムをプレゼント。あいにくCDが無くなった場合も、もれなくタジン一皿分をプレゼントさせていただきます!

タジン鍋-s.JPG

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
・出演アーティスト

◆Angel Quartz
AngelQuartz-s.JPG1998年、mi-onによる曲創りと共に始動し、渋谷のクラブでのゲリラ的ライブがクラバー向けクラシックアンビエントとして注目される。02年、Vocalに渡邊恵津子(ソプラノ)を正式に迎え、Club aisa P/渋谷クアトロ/六本木Y2k他に出演し好評を得る。02~03年インターFM、FM横浜等に出演。03年12月に1stアルバム「Arie From Heaven」をリリース。05~06年のj-wave RADIO SAKAMOTOに優秀作品として紹介される。本年中に2ndアルバムリリースに向けて製作中。
http://www.myspace.com/mionkaorin5200
http://music.geocities.jp/gijinkaicoro/etsukowatanabe.html


◆cologne
cologne-s.JPG奈良県出身の中ひとみ(Vo. & Accordion)と福岡県出身の安達陽(Vo. & Gt.)によるアコースティックユニット、cologne(ころん)。少林寺が特技のひとみと、ファミコンが趣味の陽。そんな二人から聴こえる音に、耳を傾けていただけたら嬉しいです。
http://cologne.babymilk.jp/




◆工藤桂
kei-s.JPG1983年東京生まれ。中原中也と親交の深かった詩人高森文夫を祖父にもち、父に作家の高山文彦を持つ。幼い頃から、詩や小説などの文学の世界と関わる生活を送り、東洋大学インド哲学科在学中、ひとり唄いはじめることを決め大学を中退。現在では、自作の唄のほか、瞽女唄や民謡、高森文夫の詩に曲をつけ引き語るというスタイルで、日本各地で演奏を続けている。
http://ameblo.jp/kei-kudo/




◆マリエリカ
マリエリカ-s.JPG歌うヴィオラ、歌うピアノ…姉妹デュオ*マリエリカ*の奏でる、心安らぐ“湘南クラシカル・ポップス”。人間の声に近い音色を持つヴィオラ、キラキラと輝く音色で自由に歌うピアノ…。幼い頃から学んで来たクラシックの奏法にポップスの要素を取り入れ、「ヴィオラとピアノのツイン・ヴォーカル」をイメージさせるアレンジ、又、生まれ育った湘南をテーマにした楽曲作りに取り組む。
http://www.geocities.jp/erieri_music_0126/








◆トビウオリアキ ~ヴィオラ弾き~
トビウオリアキ-s.JPGやさしく深く、あたたかい愛の音、ヴィオラ。音大卒業後、様々な活動をするアーティストたちに出会い、自分の音世界を拡げてゆく、自分の音を見つけ出してゆく。ソロライブでは、ループマシンを用い、そのヴィオラの音色を織り重ね、小さな民族楽器たちも参加して、魔法のように音楽を紡ぎ出してゆきます。現在、音で遊び廻る3人ユニット「ebisu」や、高尾山をトンネル工事から守るべく発足した「天狗楽団」、ライブサポートやセッションライブ等でも活動中。2007年夏、アルバム「ヴィオラ満チル月」発表。静かに魂を揺さぶるCDとして、ひそかに浸透中!言葉に出来ないたくさんの想いを、音に込めて。
http://blog.yahoo.co.jp/tobiuoriaki/


【VJ】mie
音とともに映像がある空間が好き。音が生きる、表現者が活きる。
その場所が、創造の世界になる瞬間を創ります。
http://ameblo.jp/mandarinmie/


* * * * * * *
plumusic project
http://www.plumusic.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。