So-net無料ブログ作成
検索選択
plumusic ブログトップ
前の10件 | 次の10件

今夜のタイムテーブル [plumusic]

ヨシツグの絵.JPG

18:30 OPEN
19:00 Live Start

19:00-19:30 渡辺アイ
19:40-20:10 Electric Coma Trio +es
20:20-20:50 NOBOMUSICA
21:00-21:30 NaruChizu
21:40-22:10 オガワマユ

22:10~ BAR TIME(23:30 L.O.)
24:00 CLOSE

「plumusic vol.13」詳細はこちら

なお、会場の鈴ん小屋に私(主宰)の友人であるヨシツグ氏の描いた絵を何枚か
展示させていただくことになりました!こちらもお楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

plumusic vol.13 [plumusic]

plumusic13_01-s(65).JPG


plumusicは、plural(英語などで「複数」の意)とmusicを組み合わせた造語。「あらゆる音楽の共生」を旗印に、さまざまなバックグラウンドのアーティストが毎回集います。


日時: 10月25日(MON) 19時~(OPEN:18時30分)

出演アーティスト:
オガワマユ / NOBOMUSICA / Electric Coma Trio+es / 渡辺アイ / NaruChizu(順不同)

会場:鈴ん小屋(りんごや)
170-0013 東京都豊島区東池袋1-47-1 庚申ビルB1
TEL:03-6382-7273
池袋駅東口を出て左へ、そのまま明治通りの左側を直進、 六又交差点(首都高速が頭上を通る)まで来たら鋭角に左折(角は交番)、すぐに道の右側に入り口が見つかります(表に立て看板が出ています) ※google mapで見る

ミュージックチャージ:
予約1,800円 当日2,000円 (ドリンク別)
※受付時にお飲物代として500円いただきます(500円分のドリンクトークンをお渡しします)

・ご予約は予約フォーム、またはメールにて承ります。または各アーティストまで直接どうぞ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
出演者プロフィール

◆渡辺アイ
渡辺アイ-s.JPG東京都出身。12歳より津軽三味線を、18歳より民謡をはじめる。それらとは関係なくポップス調の曲を制作していたが、ある日津軽三味線でやってみてはと思い立ち、2009年3月からオリジナルの曲を津軽三味線で伴奏しながら歌う、シンガーソングライターとして活動開始。下北沢、新宿、日吉など、都内近郊でライブ活動中。
http://zipangu.com/supersol/
http://www.myspace.com/aiindigo


◆Electric Coma Trio+es
coma_es-s.JPGシンセサイザー:長坂昭宏、エレクトリックベース:吉田大地、ドラムス:栗林善太、エスラジ:島田博樹。2006年、Electric Coma Trio結成。スタジオセッションの録音を開始。作品を「円盤」等で委託販売。ポスト・パンク・バンドWIREのトリビュートアルバムに参加。インターネットラジオ「Agropoli」にて楽曲をオンエア。今回は、エスラジでインド音楽を中心に演奏活動をしている島田博樹と共演。
http://www1.ocn.ne.jp/~ect
http://homepage3.nifty.com/esraj-s/


◆オガワマユ
オガワマユ-s(23).JPG心に突き刺さる、ロックでシュールな幾何学ポップ。甘くのびやかな声で歌いあげるピアノ弾き語りシンガーソングライター。2005年より都内で弾き語りライブ活動を開始。現在はパーカッション、ベースのサポートともに活動中。2010年6月、5thアニバーサリーワンマンライブ「Mayunique:2」を渋谷7thfloorにて決行。大成功をおさめる。好きなものはブラック珈琲、チョコレート、カレーで趣味は読書とらくがき。
http://d.hatena.ne.jp/mayudama_lala/
http://www.myspace.com/mayudamari

◆NOBOMUSICA
NOBO-s(77).JPGシンガー・ソングライターnoboを中心に2009年に結成さまれたnobo(vo,g)、平岡公一(sax)、野本晴美(pf)、市瀬寛(ba)、加藤久幸(ds)からなる5人組バンド。ソウル、ファンク、R&Bを取り込んだカラフルなJポップを歌う。都内ライブハウスを中心にライブ活動をおこなう。
http://www.nobomusica.net/
http://www.myspace.com/nobomusica/





◆NaruChizu
NARU×CHIZU-2-s.JPG異色の姉妹ユニット。1リリシスト×1ストリングス。姉×妹。言葉×音色。叙情詩×オーケストラ...NARU×CHIZU。景色や色の見える音楽をテーマに独特の世界を作る。作品はこれまでに07年8月リリースの「CENTRAL VILLAGE」を含むミニアルバム1枚、コンピレーションアルバム2枚。クラブ、ライブハウス、どこでも通用するスタイルと姉妹独特の世界観。
http://blogs.yahoo.co.jp/naruchizu
http://www.myspace.com/naruchizu




* * * * * * *
plumusic project
http://www.plumusic.com
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

plumusic vol.12を振り返って~ [plumusic]

plumusic vol.12」からもう一週間経ってしまいました。

あらためて思うのですが、今までやったplumusicのイベントの中でも、
総合的な出来としては今回が一番よかったのではないかと思います。
お客さんや出演者のあたたかい反応が、今回一番返ってきたと感じるからです。

いろいろ細かい決まりごとを作るのはほどほどにし、出演アーティストやお客さんが
リラックスできる環境を作ることに専念した方がよほどよい結果を生むのだということが分かりました。
(ちなみに別企画の「鷹揚プロジェクト」も、その方向性でやってます)

細かい収支の心配をするより、「お客さんにも、出演者にもリラックスして楽しんでいただける
空間を演出する」という、意識の持って行き方が重要なんだなということが分かりました。

以前のエントリーにも書きましたが、僕はplumusic Liveを、出演枠を埋めているだけの
「単なるブッキングライブ」にしたくはありません。
さまざまな音楽、アーティスト、お客様個々人を橋渡ししていき、新しい発見、
新しい音楽・モノ・文化や人と出会える喜びが生まれる場所にしたいと思っています。
そういうことこそがイベントの付加価値だし、それが出来てこそのイベント企画者だと思っています。
まだまだそういう「よい企画者」には程遠い身ですが、今回皆さんに暖かい反応をいただけた
ので、少し自信になりました!

いままでplumusicを続けてきてよかった!と心から思えました。ありがとう。

ところで、今回新しい試みをいくつかしてみました。それをちょっと振り返ってみます・・

・インターネット生中継(Ustream)
・イベントを通してVJさんを入れる
・料理の出品(タジン)
・予約特典として、今回出演者の曲が1曲づつ入ったコンピレーションアルバムを作ってプレゼント
・Twitter割引/出演者割引

インターネット中継は、直前の告知になってしまったのですが、何人かの方に観ていただけて
やって良かったです!USTは敷居が高そうだったのですが、やってみると拍子抜けするくらい
簡単に出来ました。

VJのmieさんは、前回「虹の夜 vol.1」では風邪で出られなくなってしまい、
今回での実現になりました。お願いして本当によかったです。
特にAngelQuartzさんの"Time to say goodbye"での流れには感動しました!
ほかも良かったですし、やはりVJが入るだけで華やかさが違いますね。

タジンに関しては、すみません、まったくの僕個人の趣味です(笑)
タジン鍋は流行ったけど、モロッコタジンはあまりブレイクしてないな~と思って出品に
挑戦してみました。食べていただいた方、ありがとうございました!
そのうちイベントでの出店や屋台もやりたいなと思っています。

予約特典も、虹の夜でやって好評だったので今回もしてみました。
デザイン的にもう少し凝れたらよかったのですが、まずは今回第一歩ということでお許しを・・
コンピレーションアルバム自体は前からやってみたかったんです。
plumusic出演アーティストのコンピレーションアルバム、いつか実現させたいですね。

Twitter割引、これは少々やり方が難しかったみたいで、思ったよりRTが拡まらなかったです。
それでもやってくださる方がいて嬉しかったです。Twitterユーザーしか使えない、
というのが欠点かな。出演者割引は、plumusicに出演してくれたアーティストは
チャージ半額、というものですがこれは逆に予想以上に反応ありました。
次回以降もやりたいと思います♪

あと、今回自分でもよかったなと思っていること、自画自賛ですが
工藤さん~マリエリカ~AngelQuartz~cologne~トビウオリアキさん、という出演順の設定です。
工藤さんからしっとりと入って、しっとりさと華やかさを併せ持つマリエリカさんが
華の強いAngelQuartzさんに繋ぎ、アコースティックな温かみを持つcologneさんが
スピリチュアルで内省的なトビウオリアキさんに繋いでくれた、という感じです。
このセッティングは成功だったな~と思っています。

また、ワールドカップの日本vsパラグアイが当日被ってしまったのですが、
僕が心配したせいか皆さんそのことをネタにしてくれて、
今から考えれば不思議とあの夜は皆の期待や応援のエナジーも重なったように思え、
ライブ的にも逆によかったんではないだろうかと思っています。
不思議なものですね・・

plumusic Live、次回日程はまだ未定ですが、もっともっと素晴らしいイベントを目指して
続けていきたいと思います。今後もよろしくお願いいたします!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

plumusic vol.12の演奏動画 [plumusic]

plumusic vol.12の演奏動画をYouTubeで公開させていただいております。

アーティストによっては都合によりまだ一部の曲しか公開できていませんが、
当日観たかったけど行けなかった、UST中継も見逃しってしまった!という方はぜひこちらで
聴いてみてください。

※動画は再生リスト形式となっており、一つの曲が終了すると自動で次の曲に移ります。

工藤桂


マリエリカ


Angel Quartz


cologne


トビウオリアキ

タグ:plumusic
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

cologneさん演奏動画 [plumusic]

cologneさんが、29日「plumusic vol.12」のライブレポートを演奏動画つきで
ブログにアップしてくれています!

http://cologne0504.blog10.fc2.com/blog-entry-134.html

早速動画を編集してYouTubeに載せてくれるなんて、ファンの力はすごいですね~[グッド(上向き矢印)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

plumusic vol.12 終了!ありがとうございました!! [plumusic]

昨夜は「plumusic vol.12」でした。

時間こそぎりぎり重ならなかったものの、ワールドカップの大事な日本戦と重なってしまい、
実はどれだけお客さんに来ていただけるのか・・と不安だったのですが、
蓋を開けてみればまったくの杞憂に終わりました。足を運んでいただいたお客さんに感謝です!!

昨日もとても充実した5組のアーティストがワールドカップを忘れさせてくれる熱演を繰り広げて
くれて、とても幸せな数時間を過ごすことが出来ました。

出演いただいた工藤桂さん、マリエリカさん、Angel Quartzさん、cologneさん、
トビウオリアキさん、mieさん、たくさんの写真を撮影していただいたノイマン・ビョルン(新男熊)さん、
今回も素敵な会場を使わせていただいた鈴ん小屋さん、PAさんにあらためて感謝申し上げます。

初めての試みで当日の告知という暴挙にも関わらず、インターネット生中継(Ustream)を
観ていただいた方も何人かいらっしゃって、嬉しい限りでした。。

また、当日限定メニューとしてモロッコ料理の「タジン」を出品させていただいたのですが、
こちらも多くのお客様に食べていただくことができ、感謝です。
一度にたくさんのことをやり過ぎたかな、という気もしないわけではないですが、
また機会があればよりパワーアップした美味しい食事の提供に挑戦したいと思います。

今回も動画を撮影させていただいたので、編集して後日公開したいと思います。
ノイマンさんに撮影いただいた写真についても、何らかの形で観ていただけるようにしますので、
また別途お知らせさせていただきます。

無事開催できたこと、本当にありがとうございました!今後もplumusicをよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今夜Ustream中継します! [plumusic]

本日のライブ、18時半過ぎよりインターネット(ustream,ユーストリーム)で生放送します。アクセス先は、http://www.ustream.tv/channel/plumusic です。本日の出演者も素晴らしいです。ぜひぜひ、お楽しみください♪

http://www.ustream.tv/channel/plumusic
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

plumusic vol.12 タイムテーブル [plumusic]

タイムテーブル発表です!!

18:30 OPEN
19:00 Live Start

19:05-19:35 工藤桂
19:45-20:15 マリエリカ
20:25-20:55 AngelQuartz
21:05-21:35 cologne
21:45-22:15 トビウオリアキ

22:15~ BAR TIME(23:30 L.O.)
24:00 CLOSE

「plumusic vol.12」詳細はこちら
事前予約いただいた方全員に今回参加アーティストの曲が1曲づつ入ったコンピレーションCD、もしくはタジン一皿分をプレゼントさせていただきます。Twitter割引も実施中です!
※「予約いただいた先着30名様」から、「予約いただいた全員」に変更させていただきました。

plumusic vol.12 [plumusic]

plumusic12_dm.jpg


plumusicは、plural(英語などで「複数」の意)とmusicを組み合わせた造語。「あらゆる音楽の共生」を旗印に、さまざまなバックグラウンドのアーティストが毎回集います。


日時: 6月29日(TUE) 19時~(OPEN:18時30分)

会場:鈴ん小屋(りんごや)
170-0013 東京都豊島区東池袋1-47-1 庚申ビルB1
TEL:03-6382-7273
池袋駅東口を出て左へ、そのまま明治通りの左側を直進、 六又交差点(首都高速が頭上を通る)まで来たら鋭角に左折(角は交番)、すぐに道の右側に入り口が見つかります(表に立て看板が出ています) ※google mapで見る

ミュージックチャージ:
予約1,800円 当日2,000円 Twitter割引1,500円 (それぞれドリンク別)
※受付時にお飲物代として500円いただきます(500円分のドリンクトークンをお渡しします)

・ご予約は予約フォームメールにて承ります。または各アーティストまで直接どうぞ。
・当日限定でモロッコ料理の「タジン」が鈴ん小屋のメニューに登場します。お楽しみに!
・ご予約特典として先着30名様にコンピレーションアルバムをプレゼント。あいにくCDが無くなった場合も、もれなくタジン一皿分をプレゼントさせていただきます!

タジン鍋-s.JPG

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
・出演アーティスト

◆Angel Quartz
AngelQuartz-s.JPG1998年、mi-onによる曲創りと共に始動し、渋谷のクラブでのゲリラ的ライブがクラバー向けクラシックアンビエントとして注目される。02年、Vocalに渡邊恵津子(ソプラノ)を正式に迎え、Club aisa P/渋谷クアトロ/六本木Y2k他に出演し好評を得る。02~03年インターFM、FM横浜等に出演。03年12月に1stアルバム「Arie From Heaven」をリリース。05~06年のj-wave RADIO SAKAMOTOに優秀作品として紹介される。本年中に2ndアルバムリリースに向けて製作中。
http://www.myspace.com/mionkaorin5200
http://music.geocities.jp/gijinkaicoro/etsukowatanabe.html


◆cologne
cologne-s.JPG奈良県出身の中ひとみ(Vo. & Accordion)と福岡県出身の安達陽(Vo. & Gt.)によるアコースティックユニット、cologne(ころん)。少林寺が特技のひとみと、ファミコンが趣味の陽。そんな二人から聴こえる音に、耳を傾けていただけたら嬉しいです。
http://cologne.babymilk.jp/




◆工藤桂
kei-s.JPG1983年東京生まれ。中原中也と親交の深かった詩人高森文夫を祖父にもち、父に作家の高山文彦を持つ。幼い頃から、詩や小説などの文学の世界と関わる生活を送り、東洋大学インド哲学科在学中、ひとり唄いはじめることを決め大学を中退。現在では、自作の唄のほか、瞽女唄や民謡、高森文夫の詩に曲をつけ引き語るというスタイルで、日本各地で演奏を続けている。
http://ameblo.jp/kei-kudo/




◆マリエリカ
マリエリカ-s.JPG歌うヴィオラ、歌うピアノ…姉妹デュオ*マリエリカ*の奏でる、心安らぐ“湘南クラシカル・ポップス”。人間の声に近い音色を持つヴィオラ、キラキラと輝く音色で自由に歌うピアノ…。幼い頃から学んで来たクラシックの奏法にポップスの要素を取り入れ、「ヴィオラとピアノのツイン・ヴォーカル」をイメージさせるアレンジ、又、生まれ育った湘南をテーマにした楽曲作りに取り組む。
http://www.geocities.jp/erieri_music_0126/








◆トビウオリアキ ~ヴィオラ弾き~
トビウオリアキ-s.JPGやさしく深く、あたたかい愛の音、ヴィオラ。音大卒業後、様々な活動をするアーティストたちに出会い、自分の音世界を拡げてゆく、自分の音を見つけ出してゆく。ソロライブでは、ループマシンを用い、そのヴィオラの音色を織り重ね、小さな民族楽器たちも参加して、魔法のように音楽を紡ぎ出してゆきます。現在、音で遊び廻る3人ユニット「ebisu」や、高尾山をトンネル工事から守るべく発足した「天狗楽団」、ライブサポートやセッションライブ等でも活動中。2007年夏、アルバム「ヴィオラ満チル月」発表。静かに魂を揺さぶるCDとして、ひそかに浸透中!言葉に出来ないたくさんの想いを、音に込めて。
http://blog.yahoo.co.jp/tobiuoriaki/


【VJ】mie
音とともに映像がある空間が好き。音が生きる、表現者が活きる。
その場所が、創造の世界になる瞬間を創ります。
http://ameblo.jp/mandarinmie/


* * * * * * *
plumusic project
http://www.plumusic.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

タジン [plumusic]

29日のplumusic vol.12で提供(出品販売)させていただくタジンですが、大量に作ることはあまりないので準備というか練習しておいた方がいいなと思い、トライしてみました。

まず、そもそも「タジン」とは何か?ということから説明した方がいいかもしれませんね。「タジン鍋」というのは聞いたことある方が多いんじゃないかと思います。そう、あのとんがり帽みたいなフタが特徴の底浅の鍋のことですね。

タジン鍋
タジン鍋-s.JPG

もともとモロッコやアルジェリアなど、北アフリカのマグレブと呼ばれる地域の鍋の名称で、モロッコではタジン鍋で煮込んで作る料理全般のことも「タジン」と言います。タジンの作り方は単純明快で、野菜や肉または魚などをスパイスで煮込むだけです。特徴的なのは煮込むのに「水をまったく(あるはいほとんど)使わない」ということ。ではどうやって煮込むのかというと、これが野菜から出てくる水分で煮込むのです。あの特徴的な蓋で野菜から出た水蒸気を内部で循環させるとともに、蓋で冷まされてしたたって水分になるのです。タジン鍋の発明は、水が貴重な乾燥した土地に住むの民族の知恵だと言われています。(タジン鍋の仕組みについてはこのサイトが詳しい)

日本でも昨年あたりからブレイクして、タジン鍋でいろんな料理が作られているようなのですが、なぜかオリジナルの「タジン」料理は知名度が無いんですよね・・。そもそもなぜ僕がモロッコのタジン料理を作るのかと言うと、一時期海外ボランティアでモロッコに滞在していたからです。今回いい機会なので皆さんに味わっていただきたいと思い、鈴ん小屋さんの協力をいただき出品させていただくことにしました。

と、前置きが長くなりましたが、昨日作ったチキンタジンの実際の模様を紹介したいと思います。

材料です。タマネギ/人参/じゃがいも/トマト/オクラ/コリアンダー(香菜)/鶏肉。プルーンも映ってますが、鍋に入り切らず断念・・
画像 366.jpg

材料カット後
カットした材料.jpg

タジンスパイス。何種類かのスパイスを調合しますが、これはクミンとシナモンがベースです。
画像 380.jpg

鍋に材料とスパイス投入。実はタジン鍋持ってないので、普通の鍋で作りました。(仮に持っていても普通のタジン鍋だと何人分も大量に作れません) 例によって水は一切入れません。
画像 373.jpg

小一時間ほど煮込んで出来たのがこれ。なぜか鍋は代わってますが・・
画像 378.jpg

今回17皿ほどになりました。よって29日も同じくらいは用意できると思います♪
大量に作ってしまいましたが、家族では一度に食べきれないので冷蔵保存して何回かに分けて食べます。

やはり3~4人分作るのと、数十皿分を大量に作るのとではノウハウが違うのでやってみてよかったです。課題も見つかりましたが、当日は皆さんに合格点をいただけるように頑張ります。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「plumusic vol.12」詳細はこちら
事前予約いただいた先着30名様に今回参加アーティストの曲が1曲づつ入ったコンピレーションCDをプレゼントさせていただきます。Twitter割引も実施中です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | 次の10件 plumusic ブログトップ