So-net無料ブログ作成
検索選択

「民族の団結」のようなクリスマス・パーティー ~plumusic Christmas [plumusic]

大変遅くなってしまいまい時系列が前後してしまいましたが、前回「plumusic Christmas」のライブ・レポートのお届けです。出演してくれたThe Beat Generationの佐伯さんの表現を借りれば、まさに「民族の団結」のような(笑)祭典でした!plumusic Liveではなるべく出演者が被らないようにアーティストをセッティングできるよう毎回心掛けているのですが、今回は特にこだわらずに、昨年お世話になったアーティストを中心にお願いしたのですが、やはり多様なジャンルの顔ぶれとなりました。

今回プラムジークに初参加のアーティストはカテリーナ・グジーとNOBO、The Beat Generationで、あと4組は何らかの形態で昨年プラムジークに関わっていただいています。(ただし、まったく同じ形態はGeltz!、HIROYUKI(今回はトランスポーター役)のみで、no entryとNAADAは前回アコースティック編成、O'Jizoは前回Jizo+ゲストという形態でした。ちなみにThe Beat GenerationのTUMA銃ゴロウには弾き歌いでVol.2に出演いただきました。以上敬称略)

ジャンルという言葉が出てきたついでに話題がそれますが、ジャンル分けに意味は無いとか、くだらねぇレッテル貼りだとか、ジャンル間の境目が不明確になっている昨今ではジャンル分け自体が意味を意味を成さないとか、まあいろいろ意見や考えがあるわけですが、多様性という観点からコンサートを企画してしまうと、ジャンルというものを避けて通れないものです。ですので、私自身が音楽ジャンルだとか、世の中にはどんな音楽が存在するのだとか、そういったことをよく知っていないと~私はそっち方面はまったく勉強不足なのですが・・、(多様性という観点で)とんちんかんなセッティングを作ってしまうことになってしまう危険性があります。ジャンル分けのジレンマ、パラドックスですね・・。


カテリーナ・グジー

彼女は前述のThe Beat Generationの佐伯さんが「弾き語りであんなにすごいのは久しぶりに見た!」って絶賛していました。その言葉通り、凄い歌声の持ち主です。

NOBO

彼はギター一本でソウルやファンクを歌うっていう、日本ではあまり見かけないスタイルの、千葉生まれのNY育ちというバックグラウンドを持つアーティストで、彼自身「日の丸ファンク」と表現しています。この夜も彼の生き方を地で行く風のような自由な歌声を、思う存分聴かせてくれました!

Geltz!

前述のように彼らにはVol.3でも出演いただいたのですが、そのときはカフェ・ライブで機材もレンタルだったので、音響の充実したライブハウスでやるとまた全然違った感じに聴こえるんだな~と思いました。

The Beat Generation

この人たちのエネルギーは別格!どこからそんなエネルギーを持ってきてるのか!?

no entry (with Sango & 月桃)
PLUM5M59-s3.JPG
PLUM5M51-月桃-s.JPGPLUM5M54-Sango-s.JPG
彼ら持ち前の明るいキャラクターで全員笑顔に!no entryさんと一緒にSangoさん、月桃さんも踊ってくれました☆

NAADA
PLUM5M67-NAADA-s.JPG

透明感のある音と声でクリスマスイベントらしい雰囲気に。名曲「ウィンター・ワルツ」も演奏してくれました!

O'Jizo
PLUM5M85-OJizo-s.JPG

夜も更けてきて皆さんお酒もまわり、ちょうど賑やかなアイリッシュ・パブの雰囲気に・・。またもや時間が大幅に押してしまいO'Jizoさんまで残れなかった方々、申し訳ありませんでした。。

HIROYUKI
PLUM5M09-HIROYUKI-s.JPG

そしてHIROYUKIさん!彼には今回「トランスポーター」~アーティストの代わり目にお客さんを次の次元(ステージ)へ運んでいってくれる役目~という難しい役回りをお願いし、見事にこなしてくれました。月桃さんとのセッションというおまけも観れて大満足です♪


今回の反省点としては、やはり時間が押してしまったこと、あと鈴ん小屋さんはとてもいい会場なのですが、リハ時間、転換の時間ともに短めだったため、十分な準備が出来ず出演者と会場の鈴ん小屋さんに迷惑をかけてしまいました。次回「plumusic Vol.6」ではその点を改善して取り組みたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

小太郎

plumさん、今晩は!
ありがとうございます。
前回の映像を拝見させていただきました。なるほど・・・
まさに「多様性」ですね!!面白い。
 次回のライブは、仕事の都合上間に合うかわかりませんが、
こうやって映像も載せていただけるととても有難いです!!
個人的には、西アフリカの本場の音楽が気になるなぁ・・・
by 小太郎 (2009-02-22 23:16) 

ワンダフルーツ U^I^U

わーい♪ 石井さん、待ってました~
O(≧∇≦)/♪♪♪
plumusic Christmasの時、カテリーナ・グジーさんの演奏が見られなくて残念だったので、聴けて嬉しい♪ホント、きれいですね☆私もあの楽器弾いてみたいな~

by ワンダフルーツ U^I^U (2009-02-23 00:11) 

plum

小太郎さん、こんばんは☆
映像も観ていただき、ライブにも興味持っていただけてとても嬉しいです。いろんな人に協力していただいてこういうライブを企画できているんですよ~(^^) ウスマンは実は一回観ただけで結構謎な部分が多いので、僕も気になっています。とてもワイルドで迫力ありますよ!
by plum (2009-02-24 01:28) 

plum

ワンダフルーツさん、、お待たせしました~
カテリーナさんの映像、見にくくてすみません。どうしても縦に直せなくて・・
バンドゥーラ、ワンダフルーツさんならすぐに弾けそうですね!
by plum (2009-02-24 01:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0